お知らせ 英語科

2023年度第3回英検2次試験合格率100%

EIKEN RESULTS -2023_3-

Hi there. 英語科教員の岡田です。

本日、2023年度第3回英検2次試験の結果が公開されました。

2次試験合格率 100%

1次試験を合格し2次試験に合格した生徒の合格率は100%の結果となりました。

純真高校英語科での資格試験対策支援の取り組み

純真高校英語科では、資格試験に合格したり、ハイスコアを取得したりできるように様々な支援をしています。大学進学のための武器となるだけではなく、生徒自身がその対策の過程で成長をしていく、それをサポートするのが教員の役割だと考えています。

サポート1 解説動画

元大手予備校講師の教員による英検対策解説動画を提供しています。在籍する教員が撮影しているからこそ、純真高校のレベルや要望にあったものでサポートできていると自負しています。個別最適化の取り組みは積極的に行っています。

サポート2 学習プランの作成

2023年度からの取り組みとして、学習プランの提示も行いました。生徒自身が主体的に考え計画を立てることが最も重要ですが、資格試験といった生徒にとっては未知のことが多いものは、大人がある程度のロードマップを示すことが必要だと考えています。

特に第3回英検の対策期間は年末年始をはさみ、最大で20日間対象生徒に会えないということもあり、ICTを利用し、進捗状況の確認を頻繁に行いました。

サポート3 体系的な面接指導

スピーキング対策として、受験生に本番でのプレッシャーに打ち勝ってもらえるように、面接指導担当者の割り振りも全てシフト制で事前プランニングをしました。2年生は1次試験合格発表後に修学旅行があり、現地で対策をした生徒もいました。十分に時間がとれない生徒は、Google MeetやZoomを使用した対策までしました。

英語科のゴール

今回は惜しくも1次試験で不合格だった生徒もいます。それも素点に換算した場合、わずか1問の間違いで合格できなかった生徒が多数いました。

純真高校英語科のゴールはそういった生徒の英語力を高め、受験申込をした生徒は全員合格させる、です。

それが生徒たちの進路選択のサポートになったり、苦しんで対策する過程で大きな成長が遂げられると信じています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

岡田 直也

元経営者の英語科教員。入試広報部長。IIBC AWARD OF EXCELLENCE 2023受賞。TOEIC(LR)990点。英検1級。Anaheim University (TESOLコース)。出版:「TOEIC満点講師が教える科学に基づいた英単語の勉強法」(NY出版)「英語のプロ300人に聞いた 日本人のための 絶妙な言い回しフレーズブック」(DMM英会話)他

-お知らせ, 英語科